repair

外付けhddの利用法

外付けhddと価格傾向

Hard disk

データをバックアップする場合に等に最適なものとして、外付けhddがある。外付けhddは、パソコンにUSBケーブルなどで直接接続でき、パソコン内の記憶領域と同じ感覚でデータの保存を行うことができる。 また、パソコンと接続および取り外しが簡単に行えるため、データの持ち運びなどにも最適なものとなっている。最近では、hdd自体の価格が大幅に安くなっており、大容量で動画を何時間も記憶できる容量サイズでも数千円程度から購入できるなど安くなっている。 また、DVDのメディアなどと異なり、何度も読み書きできるほか、アクセス速度も一般的に速いため、大容量のデータを素早く保存するためには最適な記憶メディアとなっている。

セキュリティ対策について

外付けhddは、これまではパソコンなどに接続し、データを保存する用途で使用することが一般的であった。しかし、数年前程度からは、テレビと接続し、テレビ番組を直接外付けhddに録画するなど、かつてのビデオテープと同じような役割で使用されるようになってきている。 また、近年ではセキュリティ面への配慮も重要なポイントになってきている。外付けhddでは、大容量のデータを格納できるうえ、持ち運びにも便利である為、セキュリティ対策が重要な要素となっている。その為、最近の外付けhddでは、暗証番号や暗号化などによるセキュリティ機能が充実したものも出てきている。これらを使用することにより、セキュリティ面に配慮しながらデータ保存ができる。